ミランのスクデット奪還に貢献したズラタン・イブラヒモヴィッチは10月で41歳になる。

レアル・マドリーからのローンとしてプレーしている22歳のスペイン人MFブラヒム・ディアスは『Marca』でこんな話をしていたそう。

ブラヒム・ディアス(ミランMF)

「イブラヒモヴィッチは父親のような年齢だけど、いまだに違いを生み出す。

ロッカールームでは父のような存在さ。

自分は楽になったよ。ボールを持った時には彼にパスしなきゃいけない、そうしないと怒るからね。

アンビリーバブルな選手さ。すごいカリスマ性があるし、勝利とトレーニングを愛する。そして、それを他の選手にも伝えてくれる。

彼は常にベストを尽くすように背中を押すので、あらゆる選手を成長させてくれるんだ」

イブラは父親のような年齢ながら違いを生み出すカリスマと賞賛していたとか。

【動画】こわい親父みたい!?イブラvsルカクの喧嘩沙汰シーン

なお、昨季のイブラは全27試合で8ゴール3アシストをマークしている。