40歳になった現在もミランで活躍を続けるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。

彼がキャリアで最も多く戦ってきた選手を調べてみた(クラブと代表戦の合計)。なお、同率が多いので、4位タイから。

4位タイ ファビオ・クアッリャレッラ(サンプドリア)

4位タイ ファビオ・クアッリャレッラ(サンプドリア)

13試合(イブラの6勝5分2敗)

吉田麻也とともにプレーする38歳の元イタリア代表FW。

ユヴェントスにも所属したことがあり、スーパーゴール職人としても知られる。2019年には36歳にして代表に呼び戻された。

4位タイ セスク・ファブレガス(現モナコ)

4位タイ セスク・ファブレガス(モナコ)

13試合(イブラの3勝6分4敗)

34歳になった元スペイン代表MF。全盛期には世界最高のパサーとして活躍した。

2011~2014年には古巣バルセロナに戻ってプレー。イブラがバルサにいたのは2009~2011年(2010-11はミランにローン)なので一緒にはプレーしていない。