日本代表でも戦術以上に個での突破が重視されるようになってきた昨今。

そこで今回は『Who Scored』のデータを元に、今季のヨーロッパで活躍していたドリブラーたちを見ていきたい。

アラン・サン=マクシマン

Allan Saint-Maximin

所属クラブ:ニューカッスル(イングランド)

ニューカッスルのアタッカー、サン=マクシマン。トリッキーなドリブルが持ち味の選手であり、特に今季はその個人技が遺憾無く発揮されたシーズンとなった。

ドリブル突破数は150回と、今季のプレミアリーグでダントツのスタッツをマーク。多くのクラブが対応に手を焼いていたことがデータにも現れている。

一方フランスA代表には未だに招集された試しがない。クレールフォンテーヌ到着シーンだけでも見てみたい気もするが、今後に期待だ。