シャルケのブンデスリーガ昇格に貢献し、ドイツでの評価を高めた日本代表DF板倉滉。

ただ、シャルケがマンチェスター・シティからの買取りオプションを行使できなかったことで新たな移籍先を探すことになった。

『Sky』によれば、本日、板倉はボルシアMGでメディカルチェックを受けたという。移籍はほぼ決まったようだ。

【関連】日本代表、W杯前に「リスク込みの移籍」に踏み切るかもしれない7名

両者は2026年までの4年契約を結ぶ見込みで、ボルシアMGはシティに500万ユーロ(7億円)+75万ユーロ(1億円)ほどを支払うとのこと。