マンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望しているクリスティアーノ・ロナウド。

家庭の事情を理由にプレシーズンに帯同していなかったが、プレミアリーグ直前のタイミングでようやくチームに戻ってきた。

ただ、『CBS』のベン・ジェイコブス氏によれば、ロナウドはプレシーズン欠席中にエリック・テンハフ監督とZoomでの通話すらしていなかったという。

指揮官はロナウドと直接コンタクトを取ることができず、そのことに大いに苛立っていたとのこと。

【関連】テンハフ監督に「見捨てられる可能性ある」ユナイテッドの7人

ユナイテッドは公にはロナウドは売り物ではなく、テンハフ監督の構想にも入っているとしていた。ただ、実際には全く話ができていなかった可能性があるようだ。