プレシーズンツアーのために来日したPSG。

世界的スターが揃うスーパーチームだが、日本人とプレーした選手も意外に多い。

【関連】PSG、実は日本人とチームメイトだったスター選手まとめ

元日本代表DF内田篤人はDAZNの『FOOTBALL TIME』でこんな話をしていた。

内田篤人

「PSG、来たじゃないですか。

僕、会ったんですよ、というか、行ったんですよ、ホテルに泊まっているというから。

ティーロ・ケーラーってPSGのね、行ったんですよ。

セキュリティ的に会えないんですけど、ユニフォームを貰って、サインも。

『友達』って漢字で書いてくれたの」

内田にユニフォームをくれたのは、シャルケ時代のチームメイトであるドイツ代表DFケーラー。

ケーラーは、「友達 TOMODACHI」という文字、そして、日本のもてなしに感謝するメッセージと自身のサインを入れたPSGのアウェイユニフォームをくれたそう。