ジャパンツアーで来日したPSGと対戦する浦和レッズは、Jリーグのなかで最も市場価値が高いチームだ。

『Transfermarkt』によれば、レッズの市場価値はチーム全員で2325万ユーロ(32.4億円)。

ここでは個人でレッズ以上の市場価値を持つPSG選手を調べてみた。

11位 パブロ・サラビア

11位 パブロ・サラビア

市場価値:2500万ユーロ(35億円)
30歳、スペイン代表MF

レアル・マドリーで育成された秀英レフティ。セビージャでは清武弘嗣ともプレーした。

昨季はスポルティングに貸し出されるとリーグ戦で15ゴールとさすがの活躍を見せている。