今夏インテルを相互の合意の下で退団していたチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、フランス・リーグアンのマルセイユに移籍することが決まった。

契約期間は2024年6月30日までの2年間で、さらに1年延長のオプションが付随していると伝えられている。契約が解除されていたため、移籍金は発生していない。

そんなアレクシス・サンチェスの加入に、マルセイユのサポーターはかなりの熱狂を見せているようで、彼に向けてこんな大きな歓迎を行っていた。

それに応えるようにサンチェスはサポーターの元へとハイタッチをしようと駆けていったところ…。

【動画】走るサンチェス!滑るサンチェス

なんと足を滑らせてあわや転倒!発煙筒を踏んでしまい、警備員に抱きかかえられなければならなかったのだ。

先週末には伊東純也が所属するスタッド・ランスを相手に4-1で勝利し好スタートを切ったマルセイユは、今週末にブレストとのアウェイゲームを控えている。サンチェスは転倒を避けられたためにここでプレーすることも可能なようだ。