トッテナム・ホットスパーのアントニオ・コンテ監督は、トップチームのトレーニングから4名の選手を除外したとのこと。

『Sportsbrief』によれば、その選手はタングイ・エンドンベレ、ハリー・ウィンクス、セルヒオ・レギロン、そしてジョバニ・ロ・セルソ。

この4名についてはトッテナムが売却したいと考えているため、去就が確定するまではチームから離れてトレーニングすることになるとのこと。

エンドンベレは昨季古巣リヨンに貸し出されていたものの、買取オプションが高額だったために返却されていた。

またイヴ・ビスマが加入したことからエンドンベレやウィンクスの居場所はなくなっており、今夏の放出対象になっているようだ。

さらにイヴァン・ペリシッチの加入やデヤン・クルセフスキの台頭によってロ・セルソのポジションもなくなっており、現在移籍先を探している状況にあるそうだ。

【写真】トッテナムが「全然上手くいかなかった期待の補強」8名

なお、先日からトッテナムはローマのFWニコロー・ザニオーロを獲得するために交渉を行っており、それにエンドンベレを譲渡するという条件を加えていたとも。ただ、それについてはローマの監督ジョゼ・モウリーニョから断られてしまったそうだ。