日本サッカー協会は1日、今月行われるU-20アジアカップ予選に参加するメンバー22名を発表した。

そのリストは以下の通りとなった。

GK:

彼島 優 / Kanoshima Yu
(流通経済大)

木村 凌也 / Kimura Ryoya
(日本大)

春名 竜聖 / Haruna Ryusei
(セレッソ大阪U-18)

DF:

工藤 孝太 / Kudo Kota
(浦和レッズ)

菊地 脩太 / Kikuchi Shuta
(V・ファーレン⾧崎)

中野 伸哉 / Nakano Shinya
(サガン鳥栖)

松田 隼風 / Matsuda Hayate
(水戸ホーリーホック)

田中 隼人 / Tanaka Hayato
(柏レイソル)

高井 幸大 / Takai Kota
(川崎フロンターレU-18)

MF:

永⾧ 鷹虎 / Einaga Takatora
(川崎フロンターレ)

松木 玖生 / Matsuki Kuryu
(FC東京)

山根 陸 / Yamane Riku
(横浜F・マリノス)

中村 仁郎 / Nakamura Jiro
(ガンバ大阪)

佐野 航大 / Sano Kodai
(ファジアーノ岡山)

屋敷 優成 / Yashiki Yusei
(大分トリニータ)

山崎 太新 / Yamazaki Taishin
(筑波大)

楢原 慶輝 / Narahara Yoshiki
(サガン鳥栖U-18)

北野 颯太 / Kitano Sota
(セレッソ大阪)

保田 堅心 / Yasuda Kenshin
(大分トリニータU-18)

FW:

横山 歩夢 / Yokoyama Ayumu
(松本山雅FC)

坂本 一彩 / Sakamoto Isa
(ガンバ大阪)

熊田 直紀 / Kumata Naoki
(FC東京U-18)

なお、この中で春名、佐野、楢原、熊田が9月5日から、菊池が9月7日の練習から参加するとのこと。

スケジュールについては、4日に合流してキャンプが行われたあと、8日に会場となるバンコクへと渡り、12日に初戦となるラオス戦に臨む予定となっている。

【写真】“折り紙ユニ”の日本代表、歴代W杯ユニフォームの「斬新デザイン」はこんな感じ

その後14日にグアム戦、16日にパレスチナ戦、そして18日にイエメン戦を行い、19日から20日にかけて帰国するとのこと。