プレミアリーグ第8節、アーセナルは敵地でのブレントフォード戦に0-3で勝利した。

この試合にフル出場したブラジル人DFガブリエウ・マガリャイスのこんなツイートが話題になっている。

「Nice kick about with the boys(仲間との楽しいひと時のような意味)」とのツイートには20万近くのいいねがついている。

これにはある伏線がある。1年前に行われた昨シーズンの開幕戦でアーセナルはブレントフォードに2-0で敗戦。その際、ブレントフォードFWイヴァン・トニーが「Nice kick about with the boys」とツイートしていたのだ。冨安健洋とも仲良しのガブリエウはそれにリベンジするツイートをしていたというわけ。

試合後、アーセナルMFグラニット・ジャカは「今季の俺たちはメンタルが違う。前線には一流の選手たちがいるし、彼らが違いを生み出してくれる」、FWガブリエウ・ジェズスは「最初から自分たちがやりたい試合ができた。あの(ダンス)セレブレーションは仲間であるヴィニシウス・ジュニオールのためのものさ」とコメント。

【動画】アーセナルに新星降臨!22歳ファビオ・ヴィエイラの超ゴール

一方、ブレントフォードDFベン・ミーは「全くうまくいかなかった」、フランク・トーマス監督も「プレミアナンバーワン(首位)に3-0で負けた。前から言ったように彼らはトップだ」とこぼしていた。