日本代表は冨安健洋の離脱を発表した。その理由は、アーセナルのクラブ事情としている。

怪我のためにプレシーズンでプレーできなかった冨安は、アーセナルでの出場機会はまだ限られている。そうしたなか、アメリカとの国際親善試合にはセンターバックとしてフル出場していた。

英各紙も冨安の離脱を報道。『football.london』では、「この代表離脱は10月の重要な試合を前に彼が再度負傷したのではないかとサポーターを不安にさせた。ただ、JFAはフィットネスの問題とは発表しておらず、クラブ事情で決まったとしており、アーセナルとの間で冨安の代表参加について事前に合意していた可能性がある」と伝えた。

アーセナルファンは怪我を心配したとしつつ、1試合のみの参加はあらかじめ決まっていた可能性もあるとの指摘だ。

【関連】日本人海外組、FIFA23での能力アップが予想される11人

アーセナルは10月1日にトッテナム、7日にEL,10日にリヴァプール戦とビッグゲームが続く。