PSGはリーグアン第9節のニース戦に2-1で勝利した。

リオネル・メッシが必殺のフリーキックで決めた先制点のシーンがこちら。

壁の上を超えると鋭く曲がり落ちる!後ろからの映像だと、その軌道がよく分かる(1分3秒から)。

メッシはこれがキャリア通算60回目の直接フリーキックゴール(バルセロナで50、アルゼンチン代表で9、PSGで1)。クラブでは2021年5月のバレンシア戦以来となるフリーキックでのゴールだった。

【動画】覚えてる?メッシ、バルサで決めたラストフリーキック

PSGのGKジャンルイージ・ドンナルンマも「メッシがFKを蹴る位置は分かっていた?そうだね(笑)。止めるのは非常に難しいよ。キリアン、レオ、ネイは並外れた選手さ」と讃えていた。

なお、この試合にフル出場したセルヒオ・ラモスはリーグアンでの無敗記録が21試合(17勝4分)に到達。Optaによれば、集計以降の最高記録タイに並んだそう。