現役時代はリヴァプールのキャプテンとして活躍したスティーヴン・ジェラード。42歳になった彼はアストン・ヴィラを監督として率いている。

『Daily Mail』によれば、ジェラードと麻薬カルテルのボスとのパーティー動画が流出したという。ただし、ジェラードはいかなる犯罪行為にも関与していないとのこと。

ビデオのなかでジェラードは英国とアイルランドの麻薬カルテルのボスであるリアム・バーンと親しげにしている。バーンはアイルランド警察の最重要ターゲットになっている人物だとか。

ジェラードの長女である18歳のリリー=エラは、バーンの息子(23歳)と交際中とされている。

ビデオではジェラードがバーンに対して、リヴァプールの試合に招待するとも口にしているという。ただし、ジェラードは犯罪行為には一切加担しておらず、それを示唆するものもないとのこと。

【動画】流出ビデオと18歳になったジェラード長女の姿

Instagramのフォロワー数が20万人近いリリー=エラはインフルエンサーでもあるそう。