ワールドカップに出場するセルビア代表で10番を背負うアヤックスMFドゥシャン・タディッチ。

33歳の彼はサウサンプトンで吉田麻也ともチームメイトだったことがある選手だ。セインツ時代にはゴールした吉田がアドバイスをくれたタディッチに抱きつくこともあった。

【動画】ありがと!吉田麻也、タディッチへの抱きつきシーン

そのタディッチは今年7月末に自宅付近で強盗たちに襲われた際にもみ合いになったが、犯人たちにエルボーなどを見舞って撃退。最終的には近くのホテルに逃げ込んだ彼は手に軽い怪我を負った。

『NOS』によれば、アムステルダム警察はこの事件に関与した疑いで容疑者2人を逮捕したという。付近の監視カメラから容疑者を特定し、26歳と19歳の男を逮捕した。

強盗2人はタディッチから何も奪えなかったが、彼のことをつけ狙っていたようだ。

事件の数日前にはピザの宅配を装った2人組が自宅の呼び鈴を鳴らしたものの、タディッチの妻は危険を感じてドアを開けなかったという。