イランサッカー連盟によれば、イラン代表のカルロス・ケイロス監督は2022年ワールドカップに向けた25人のメンバーを発表したとのこと。

GK
アリ・レザ・ビランヴァンド/Alireza Beiranvand(ペルセポリス)
ホセイン・ホセイニ/Hossein Hosseini (エステグラル)
パヤム・ニャズマンド/Payam Niazmand(セパハン)
アミル・アベドザデー/Amir Abedzadeh(ポンフェラディーナ)

DF
ラミン・レザイーアン/Ramin Rezaeian(セパハン)
サディギ・モハラミ/Sadegh Moharrami (ディナモ・ザグレブ)
ホセイン・カナニザデガン/Hossein Kananizadegan (アル・アハリ)
アボルファズル・ジャラリ/Abolfazl Jalali(エステグラル)
ショジャー・ハリルザデー/Shoja Khalilzadeh (アル・アハリ)
ムルタザ・プーラリガンジ/Mortza Pouraliganji(ペルセポリス)
マジド・ホセイニ/Majid Hosseini (カイセリスポル)
ミラド・モハマディ/Milad Mohammadi (AEKアテネ)
イフサン・ハジ・サフィ/Ehsan Hajisafi (AEKアテネ)

MF
サイード・イザトラーヒ/Saeid Ezatolahi (ヴェイレ)
アハマド・ヌロラヒ/Ahmad Nourollahi (シャバブ・アル・アハリ)
アリ・カリミ/Ali Karimi (カイセリスポル)
ルーズベー・シシュミ/Rouzbeh Cheshmi (エステグラル)
ヴァヒド・アミリ/Vahid Amiri (ペルセポリス)
メフディ・トラビ/Mehdi Torabi(ペルセポリス)
アリレザ・ジャハンバフシュ/Alireza Jahanbakhsh (フェイエノールト)
アリ・ゴリザデー/Ali Gholizadeh (シャルルロワ)
サマン・ゴドス/Saman Ghoddos (ブレントフォード)

FW
サンダル・アズムン/Sardar Azmoun (レヴァークーゼン)
カリム・アンサリファルド/Karim Ansarifard (オモニア・ニコシア)
メフディ・タレミ/Mehdi Taremi (ポルト)

負傷したベテランMFウミド・イブラヒミが外れたが、ケイロス監督は26人ではなく25人を選出。

【関連】日本代表、W杯メンバーながら本大会でプレーしなかった選手たち

また、スイスと同じようにGKを4人選んでいる。