24日に行われたワールドカップ2022のグループステージ第1節。ブラジル代表対セルビア代表の試合は2-0という結果となった。

優勝候補のひとつであるブラジルは、3バックを敷いてきたセルビアを序盤から押し込んでいく展開に。

セルビアも反撃を見せる場面はあるものの、それ以上にブラジルがチャンスを作っていく状況が続いた。

そして試合が動いたのは後半に入ってから17分。ネイマールが中から左に流れるようにドリブルを仕掛け、ボールが流れたところをヴィニシウス・ジュニオールがクロスに持ち込む。

それをセルビアのGKヴァニャ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチが弾いたところを、リシャルリソンが押し込んで先制点を決めた。

さらに73分にはこの大会のベストゴール候補になることは確実なスーパーシュートが決まる。

左サイドからヴィニシウス・ジュニオールのクロスが入ると、リシャルリソンがトラップしてボールが浮く。

慌てることなくリシャルリソンはジャンプ一発、バイシクルで強烈なシュートを放ち、セルビアのゴールに叩き込んでみせた。

【動画】これはとんでもないぜ…リシャルリソンのバイシクルシュート

そして試合はこのまま2-0で終了。グループステージ第1節の最終日に満を持して現れたブラジルが、大会の話題を一気にさらっていった…。