日本代表はワールドカップ決勝トーナメント1回戦でクロアチアが激突した。

日本は前田大然のゴールで先制するも後半に同点に追いつかれ、勝負の行方はPK戦にゆだねられた。

だが、クロアチア代表GKドミニク・リヴァコヴィッチが、1人目の南野拓実、2人目の三笘薫、4人目の吉田麻也のシュートを阻止。そして、クロアチアは4人目が決めて勝負あり。

今大会の日本選手のなかで最も活躍した三笘だったが、敗戦後は感情を抑えきれず…。

元日本代表FW中山雅史さんからフラッシュインタビューを受けた際に思わず悔しき泣き(動画1分36秒から)。

三笘は「全部足りなかったと思います…次のW杯で勝てるように…やるしかないと思います」と言葉を絞り出していた。

【関連】すでに2022W杯から敗退した世界最強ベストイレブン

普段の彼はあまり感情を表に出さないが、相当強い思いで今大会に臨んでたようだ。