今季Jリーグに新規参入することになったFC大阪が、19日にクレアホール・ふせで新体制発表会を行った。

そこでは今後に向けてのクラブ運営方針やプロジェクト、新しいユニフォームの発表、そして新加入選手のお披露目などが行われ、会場に招待されたファンを沸かせていた。

その中でもっとも盛り上がりを見せたのが、新しい選手に対する質疑応答のコーナーであった。

今回FC大阪に新加入した選手は、利根瑠偉(←ヴェルスパ大分)、ンダウ・ターラ(←横浜F・マリノス)、酒井匠(←ラインメール青森)、板倉洸、島田拓海(←ともにヴァンラーレ八戸)、山田祐樹(←びわこ成蹊スポーツ大学)、古川大悟(←いわきFC)。

志垣良新監督、そして各選手が記者からの質問を受けた後、サポーターのアンケートからのクエスチョンに答えるコーナーが行われた。

そこではなんと「寒い季節になりましたが、どんな鍋がお好きですか?」という質問も。FC大阪で最も人気の鍋とは…?

志垣良監督

「福岡出身なので、水炊きとモツ鍋ということでお願いします」

利根瑠偉

「自分はキムチ鍋が好きです!」

ンダウ・ターラ

「自分もキムチ鍋が…辛いのが好きです」

酒井匠

「自分もキムチ鍋で」

板倉洸

「僕も例に違わずキムチ鍋が。寒いところから来たので体が温まるものがいいですね」

古川大悟

「すみませんが僕もキムチ鍋で…」

島田拓海

「この流れで申し訳ないですけどトマト鍋で(笑)」

山田祐樹

「自分もキムチ鍋で!」

【関連記事】J参入のFC大阪が目指す「ガンバ、セレッソとは違う価値」とは。『地域を高めるベンチャー』

なんとFC大阪での新加入選手7名のなかで6名がキムチ鍋を好んでいるという奇跡的な返答。会場のファンもかなりのザワつきを見せていた。またこの流れでトマト鍋を宣言した島田拓海選手も、なんとなく性格がわかる返答であった。