昨年限りで現役を引退した元日本代表DF槙野智章は精力的に活動している。

DAZNで配信されている「やべっちスタジアム」には3週連続で出演。古巣ヴィッセル神戸を取材していた際、恒例の「デジっちが行く!」に急遽出演することになったのだ。

槙野は「ほんまに言っていい?ヴィッセル神戸、マジで頑張れ!ほんまに。選手のキャラクターははなまる。あとはピッチで頑張ってくれ、みんな!」とエールを送った。

だが、初瀬亮から「マキくん、これだけ一言いいたい。昼飯代だけ置いておいてもらっていいですか」とお願いされると、槙野は「うわぁ!!!」と絶叫!

その直後に「おい、言わせてもらうぞ!去年、昼飯代月200万円いってるからな(笑)お前ら、ほんま…。奥さんに怒られたよ、俺…。『何の領収書!?』って」と衝撃の暴露をしていた。

去年、槙野はヴィッセルの選手たちに昼飯代を奢っていたそうだが、その金額は月間で200万円にもなったとか…。夫人である高梨臨さんからもさすがに怒られたほどだったそう。

【関連】Jリーガーもいる…「最悪のタトゥーを入れた11人のサッカー選手」

そのうえで、槙野は「本当に良いチームだから頑張ってください、みなさん!」と最後は応援のメッセージで締めくくっていた。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」