日本代表はヨドコウ桜スタジアムで行われたコロンビアとの親善試合に1-2で敗れた。

三笘薫のヘディングシュートで幸先よく先制したものの、逆転負けを喫している。

コロンビアの10番を背負うハメス・ロドリゲスはベンチにはいたものの試合メンバーには入らず。先日の韓国戦では先発から70分間プレーしていたのだが。

コロンビア紙『Semana』でも、「ハメス・ロドリゲスは日本戦でメンバーにすら入らず…彼に何が起きた」と驚きをもって伝えている。

ネストル・ロレンソ監督は前日の段階では起用できないのは、フアン・キンテーロだけと発言していた。

ただ、ハメスは日本戦前のトレーニングセッションを完了せず、個別で取りくんでいたそう。筋肉に違和感があるとの話もあったとのことで、フィジカルコンディションがフィットしていなかったようだ。

代表戦の前からハメスはふくらはぎに軽い違和感があったそうで、所属するオリンピアコスでの試合も2月から1カ月ほど欠場している。

【動画】日本愛!ハメス、日本ファンへの神対応シーン

そのうえで、同紙では「欠場で目立つことになったハメスに何が起きたのか、現時点では代表からも本人からも発表ない」とも伝えている。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら