今年からMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスでプレーしているGK高丘陽平。

開幕から全8試合に出場しており、3試合でクリーンシートを達成するなど活躍を続けている。MLSの第8節週間ベストイレブンにも選出された。

0-0の引き分けとなったオースティン戦で見せたスーパーセーブは、週間ベストセーブにもノミネートされている。

そのプレーがこちら(動画5分48秒からから)。

ゴール正面から強烈なシュートを浴びるも見事な反応で弾き飛ばしてみせた。

【関連】 『日本国内よりも欧州での評価が高い』海外日本人選手10名

試合後には「自分たちはいいプレーをした…タフな試合だった、雰囲気は最高だった」と話していたそう。高丘は今季のMLSで8位タイとなる23回のセーブ数を記録している。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名