タイで開催されているU17アジアカップ2023。

U-17日本代表はグループステージを2勝1分の首位で通過し、26日にオーストラリアとの準々決勝に挑む。

そうしたなか、日本代表選手たちの振る舞いが現地で話題になっている。

23日に行われたインドとのグループステージ最終節に8-4で勝利した後の様子がこちら。

日本とインドの選手たちが一緒にピッチ上のボトルを拾うなど掃除をしていたのだ。

現地メディア『Thairath Sport』はこう報じている。

日本がインドを試合後のゴミ拾いに誘う。

試合は終わってもミッションは終わらない。サムライブルーたちは試合後のゴミ拾いをインド代表にも呼びかけた。

日本対インド戦ではピッチ上での試合が終わった後にピッチ外でのゲームが始まった。

両チームの選手たちがゴミ拾いをする姿はファンたちから大きな賞賛を浴び、素晴らしいスピリットを一緒に作り上げた。

日本側からインドに呼びかけて、一緒にゴミ拾いをしたそうで、現地でもその様子は讃えられていたようだ。

【動画】「カッコイイ」と海外で賞賛された2019年女子W杯での日本人ファンのお掃除シーン

日本選手団やサポーターたちが国際大会の度に見せる“掃除”は定番になりつつあるが、各地で賞賛されている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★