人気アイドルグループのNGT48の元メンバー荻野由佳さんが8日に自身のTwitterを更新し、プレミアリーグ・アーセナルの元監督でFIFA(国際サッカー連盟)幹部のアーセン・ヴェンゲルさんと空港で遭遇したと明かした。

191センチのスラっとした長身のヴェンゲルさんと荻野さんが笑顔のツーショット写真を自身のTwitterに掲載。

J1浦和レッズの熱狂的なサポーターである荻野さん。人が行き交う空港内でも名古屋グランパスエイトでも指揮を執った名将の存在に気付いたようだ。

荻野さんは

空港でヴェンゲルさんに
遭遇しました、、!!!!!

とツイートした。

よく浦和を観戦する荻野さんは、浦和サポーターから勝利の女神と称されている。この日は名将との偶然出会う強運を見せた。

【関連記事】鈴木彩艶も続け!浦和レッズユース出身で「欧州の主要リーグでプレーした」6名の選手

荻野さんのツイートに「ゆかちゃん、なんて強運!」、「何かヴェンゲルすげー雰囲気柔らかくなった気がする」、「ヴェンゲル知ってるのがすごい!」と多くの反応が寄せられていた。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら