2メートル近い長身ながら足元の技術にも優れる日本代表GKシュミット・ダニエル。

『LISEM CHANNEL』に出演した彼がすごいと思うGK3人を名指ししていた。

1位はリヴァプールのブラジル代表GKアリソンを指名。その理由についてはこう語っていた。

「シューターにかけるプレッシャーがすごくうまくて。

特に1vs1とかで、誘い込みながら打たせる。寄せながら、バーンって体に当てるみたいな。

運動能力がとにかく高くて。デカし、ゴツいんですけど、ステップもめちゃめちゃ踏んでるんで」

3位と2位も興味深いので、動画で確認して欲しい。あの世界的守護神がまさかの選外にもなっている。

【関連記事】1位は誰だ!いま最もすごい世界最強GKランキングTOP10

そして、「シュートがうまいと思った選手」については、上田綺世が断トツの1位と回答。

「重さ、スピード、あと、打つコース。(それを)全部重ねてくるからね。打った瞬間に『無理じゃん…』っていうのが多いです」と話していた。

上田の身体能力は日本人離れしているが、重さ・速さ・コースの全てが揃ったシュートはえげつないようだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら