ブラジル全国選手権のサントスは、「鹿島アントラーズからMFディエゴ・ピトゥカを獲得することが決まった」と公式発表した。

鹿島アントラーズとディエゴ・ピトゥカの契約は2024年1月1日までとなっており、残りが半年未満という状況。

そしてディエゴ・ピトゥカは水曜日にサントスとの事前契約にサインし、来年加入することを約束したという。

また、現在はこの夏のマーケットにおいてディエゴ・ピトゥカを加入させることができないかどうか鹿島アントラーズと交渉を行っている状況だとのこと。

【関連記事】今年はJリーグからも!7月7日は七夕…「背番号77」をつけた10人のスターたち

ディエゴ・ピトゥカは2021年にサントスから鹿島アントラーズに加入した30歳のMF。今季はこれまでJ1で19試合に出場し、2ゴールを決めている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★