2023-24シーズンの開幕を迎えたスイス1部リーグ。

グラスホッパー対セルヴェット戦に瀬古歩夢と常本佳吾が先発出場した。試合はアウェイのセルヴェットが先制すると、1-3の勝利を収めている。

『Blick』では、「セルヴェットが完璧なシーズンスタート。ただ、新戦力で先発起用されたのは常本だけだったので、レネ・ヴァイラー監督はCL予選ヘンク戦(26日)のことも考えていたのかもしれない」としている。

また、常本については、まだJリーグからの移行に戸惑っているようだとも伝えられている。

そんな常本は「応援ありがとう、メルシー!」とのメッセージをSNSに投稿していた。

【関連記事】Jリーグから海外へ行ったとき「移籍金が最も高額だった日本人選手」TOP10

セルヴェットは26日にヘンク戦、30日にチューリッヒ戦、グラスホッパーは30日にローザンヌ・スポルツ戦を戦う。

【厳選Qoly】クロースだけじゃない「好調期に引退宣言した」7名のスター選手

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら