1890年に創設され、アイルランドリーグのクラブとしてはで最古の歴史を持つボヘミアンFC。

アイルランド1部リーグに所属するこの古豪が先月末に発表した2024シーズン(※Jリーグと同じ春秋制)の新ユニフォームが、世界中のユニフォームファンから大絶賛されている。

Bohemian FC 2024 O’Neills Home

ボヘミアン 2024 O’Neills ホーム ユニフォーム

2024新ホームユニフォームはクラブの伝統であるレッド/ブラックのストライプ柄を継続。

サプライヤーのO’Neills(オニールズ)は1918年に創業し100年以上の歴史を持つアイルランドの老舗スポーツ用品メーカー。クラブのホームタウンである首都ダブリンに工場を持つ。

レッド部分は単純なストライプではなくリングのような民族的装飾を施した個性的なデザイン。このリングのような模様は、ケルトノット(ケルティックノット)と呼ばれるケルトの伝統的な結び目紋様である。

この印象的なデザインは、なんとボヘミアンのクラブ内デザイナーが手掛けたのだとか。おそらくはクラブのアパレルやグッズなどを担当しているのだろう。2023ユニフォームもクラブ内デザイナーによるものだったはず。

その"中の人”のデザインをO’Neillsが美しく仕上げたのがこのユニフォームだ。

近年は中堅以下のサプライヤーや無名のデザイナーが優れたユニフォームを世に送り出すことが増えてきたが、中には今回のボヘミアンのようにNikeやadidasといった巨大ブランドを完全に凌駕するケースもある。

この2024モデルは、1924年にクラブ初のタイトル獲得から100周年を記念したもの。シャツの裾には記念パッチが付く。

【関連記事】史上最高の「ストライプ・デザイン」を持つ欧州5つのチーム

ボヘミアンFCの美しき2024ユニフォームはクラブのオンラインストアで販売中。海外発送も行っているようだ。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら