イタリア1部フロジノーネ・カルチョとキットサプライヤーのZeusは11月28日、2023-24シーズンの“スペシャル・エディション”ユニフォームを発表した。

昇格組ながら今季のセリエAで現在10位とチームは好調。そんな良い雰囲気の中で登場したこのユニフォームは、そのスタイリッシュな外観がファンに好評を博している。

Frosinone Calcio 2023-24 Zeus Fourth

フロジノーネ 2023-24 Zeus フォース スペシャルエディション ユニフォーム

ダークグリーンを基調にゴールドとブラックのコンビネーションが美しいユニフォーム。クラブ側では「スペシャル・エディション」として紹介するも、基本的には第4ユニフォームに位置付けされる。

フロジノーネはラツィオ州フロジノーネをホームタウンとするクラブ。2022-23シーズンのセリエBを優勝した昇格組で、15-16シーズン、18-19シーズンに続き今季がクラブ史上3度目のセリエA挑戦となる。

そんなチームのエンブレムは街の紋章にも描かれているライオンをデザインする。

キットサプライヤーはイタリアのスポーツブランドZeus。11月に発表したサレルニターナのフォースユニフォームは微妙な色使いがファンの不評を買ったが、今回のフロジノーネのキットは同じブランドとは思えない好デザインだ。

ただ、どことなくだがMizunoが手掛けるラツィオの昨季のユニフォームを彷彿させる。

【関連記事】近年「MIZUNOのユニフォーム」を着た欧州の6チーム

スタイリッシュなこのユニフォームはクラブ公式オンラインストアで販売中。

フロジノーネは2日にアウェイでミランと対戦するが、その試合でこのスペシャル・エディションを着用する可能性が高い。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら