日本代表MF守田英正が所属するポルトガルの名門スポルティングCP。

ルベン・アモリン監督は「どんな指揮官も日本人選手を指導するべき」と語ったほど守田に惚れ込んでいる。

ただ、『Maisfutebol』によれば、ジウ・ヴィセンテMF藤本寛也の獲得説についてはこう否定したという。

「藤本については事実ではない。

彼は素晴らしい選手だが、我々が興味を持っているという記事は否定したい。事実ではないからね」

24歳のレフティである藤本は、10番をつけてポルトガルリーグで活躍を見せてきた。

【関連記事】鈴木優磨も…「欧州内移籍が“直前で破談”になった日本人たち」

ただ、スポルティングが獲得を狙っているというのは事実ではないとのこと。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名