5日、かつて「ミッシェル・ガン・エレファント」や「The Birthday」などのバンドで活躍したミュージシャンのチバユウスケ氏が食道癌のために死去したと発表された。

今年5月に病気を公表したチバユウスケ氏は、それから活動を休止して治療に専念していたものの、今月状態が急変して息を引き取ったという。

チバユウスケ氏はJリーグのFC東京をサポートしていたサッカーファン出会ったことで知られ、2019年には東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションで「iDale Dale! ~ダレ・ダレ!~ feat. チバユウスケ」というナンバーを発表していた。

これはWOWOWが放送していたラ・リーガのイメージソングとして2019-20シーズンに使用されており、ストリーミングサービスなどで人気を博した。

【関連記事】実はミュージシャンでもある…歌手としてデビューしたブラジル代表の有名選手がこんなにいた

東京スカパラダイスオーケストラのメンバーやチバユウスケ氏がサッカーを楽しむミュージックビデオも大きな話題になった。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら