スペイン1部バレンシアCFとキットサプライヤーのPumaは7日、過去のユニフォームをマッシュアップしたスペシャルエディション「トリビュート・ユニフォーム」を発表した。1,200着限定で販売される。

Valenca 2023-24 Puma Mashup Tribute Kit

バレンシア 2023-24 Puma マッシュアップ トリビュート ユニフォーム

過去のチームへのトリビュートとしてデザインされた今回のマッシュアップ・ユニフォーム。今回は主に1990年代と2000年代で使用した9つのユニフォームのデザイン要素を組み合せたものだ。

このマッシュアップ・ユニフォーム、試合で着用する予定は無いとのこと。

では何を目的としているのかというと、欧米を中心にファッショントレンドとなっている「ブロークコア(ブロケットコア)」を意識したものだ。

レトロなフットボールシャツがファッションに取り入れられるようになった今の時代に、クラブの持つエモーショナルな素材(歴代ユニフォーム)と、当時を知らないレトロジャージでブロークコアを楽しむZ世代を直接結びつけるストリートスタイルをコンセプトとしている。

マッシュアップに使われた9つのユニフォームについては、クラブ側で“元ネタ”を明かしてくれた。この中には、現在ヴィッセル神戸でプレーするフアン・マタが着たユニフォームもいくつか見られる。

左脇に使われた90周年記念ユニフォーム(6番)は、当時ユニフォームファンの間でそのデザインが大きな話題を呼んだ。

ユニフォームは全サイズ合わせて1,200着の数量限定で販売。特別な化粧箱に収納される。

【関連記事】この秋「街着にしてみたい」おしゃれサッカーユニフォーム5選

デザインを構成する9つの要素に懐かしい記憶が甦る「トリビュート・ユニフォーム」は、バレンシアのクラブ公式オンラインストアで販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名