リーグアンのスタッド・ランスでプレーする日本代表FW伊東純也。フランスのエマニュエル・マクロン大統領の夫人であるブリジット・マクロンさんも彼を高く評価しているようだ。

『RMC』や『Le Parisien』などによれば、大統領夫人はフランス代表のディディエ・デシャン監督とともにランス大学病院を訪問したそう。

その際、夫人は「ランスで非常にいいプレーをしている日本人選手がいるけれど、名前は何でしたっけ。そう、伊東よ。彼は素晴らしい。代表に選ばれるべき。ディディエ、なぜ彼を選ばないの?」と質問。すると、デシャン監督は「なぜなら、彼は日本人だからね」と笑いなら答えたとか。

アジア制覇へ!日本代表を救う「逆襲のキーマン」5名

現地では、大統領夫人が伊東をフランス代表に推薦するおもしろい提案をしたと伝えられている。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名