久保建英が所属するレアル・ソシエダは、28日にマジョルカとのコパ・デル・レイ準決勝2ndレグを戦う。

マジョルカを率いるのは、かつて日本代表も指揮したハビエル・アギーレ監督。彼にとって久保はマジョルカでの元教え子になる。

『Marca』や『AS』によれば、そのアギーレ監督は、「タケはスペインにやってきて以降で最高の状態にある」と久保を警戒していたそう。

一方、ソシエダのイマノル監督は「タケにとって特別なのは、ソシエダで決勝戦を戦えることだ」と話していたという。

adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名

ソシエダが決勝戦に進出した場合、アトレティコ・マドリー対アスレティック・ビルバオの勝者と対戦する。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら