フランス2部リーグドゥに所属するジロンダン・ボルドーとキットサプライヤーのadidasは8日、今季4番目の新ユニフォームを発表した。

ボルドーはこれまで1部リーグアンで優勝6回を誇る名門クラブ。このユニフォームは1983-84シーズンの優勝から40周年を祝したものだ。

Girondins Bordeaux 2023-24 adidas Fourth

ジロンダン・ボルドー 2023-24 adidas フォース 優勝40周年記念 ユニフォーム

1983-84シーズンの優勝から40周年を祝うユニフォームは、今季のフォース(4th)モデルに位置付けられている。

4thキットが40周年モデル。数字の4並びが意図的だったのかは分からないが、2季連続で2部に沈む名門に少しばかりの明るい話題となる一着だ。

1983-84シーズンのホームキットには「Vネック」と「襟付き」の2モデルが存在するが、その両方ともダークネイビーにホワイトのピンストライプというデザイン。今回の40周年記念モデルは、その当時のユニフォームを再現している。

そしてキットデザインと同様に、エンブレムも当時のものが復活となった。

今回復活したのは1970年代後半から80年代に使われていたタイプで、現在のものとは異なる丸型を使用していた。

ボルドーは1983-84から1986-87の4シーズンで、リーグアン優勝3回、クープ・ドゥ・フランス(カップ戦)優勝2回を成し遂げている。復活したエンブレムは、そんな80年代黄金期の象徴的な存在である。

実は40周年記念ユニフォーム発表の数日前から、クラブは公式ウェブサイトやSNSで使用するアイコンをこのエンブレムに変更して“祝いの準備”を進めていた。

ボルドーも!今季「胸スポンサーがない」5つの欧州名門チーム

リーグ優勝40周年記念モデルとなるフォースユニフォームは、クラブ公式オンラインストアにて販売中。

そしてこのユニフォームは、3月10日にホームで行われるリーグドゥ第28節USクヴィイー=ルーアン・メトロポール戦で選手が着用する。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら