毎週木曜日に『DAZN』で更新されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回はパリ五輪を目指しているU-23日本代表でプレーしているMF山本理仁(シント=トロイデン)をゲストに迎えて放送された。

その中では「チームの中で一番~な選手」をあげるというコーナーが行なわれていたのだが、その「面白い選手」というクエスチョンで内田篤人は「田中聡(湘南ベルマーレ)」をセレクトしていた。

内田「考え方が普通なんですよ。『本当にサッカー選手なのかな?』というくらい、普通の子なので面白いです。

サッカー選手って、ちょっとネジが飛んでる選手が多いんですけど。彼は本当に普通の人みたいな感じ。

仲間内ではわからないけど、オレが見てると何にも変わったことをしないなと。なので面白い」

山本「(仲間内では?)彼はそのまんまです」

引退後に「意外な普通の仕事」に就いた名選手たち。画家、俳優、警察官…

なお、山本理仁は「小久保玲央ブライアン」と回答。その理由は「喋っているだけで面白い。声も高いしファニーで、ハッピーなヤツ。ムードメーカーで、スタジアムDJ(ロッカールームで流す音楽を選ぶ)のも彼」と語っていた。

ちなみに内田篤人は「馬場晴也は?」と聞いていたが、山本理仁は「馬場は身内だけ。外から見て面白くはない」とバッサリ切っていた。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名