今年で39歳になったクリスティアーノ・ロナウド。

サウジアラビアのアル・ナスルでプレーする彼は、9日に行われたアル・ヒラルとのスーパーカップで退場処分を宣告された(動画18分50秒から)。

後半終盤、ロナウドはタッチラインを割ったボールをめぐって相手選手と衝突!胸に肘打ちを浴びせられた相手はその場に倒れ込んだ。さらに、スタンドからはメッシコールも…。

その後、ロナウドは主審からレッドカードを提示されると拳を振り上げるポーズを見せていた。ボールを叩きつけようとしたのかもしれないが…。

サウジ移籍を選んだことが「あまりに残念」な8名

ロナウドが退場になるのはユヴェントス時代の2018年CLバレンシア戦以来のこと。

2点をリードされる苦しい状況だったため、速くプレーを始めたかったようだ。結局、アル・ナスルは1-2で敗れている。

【厳選Qoly】日本人選手vs韓国人選手、いま市場価値が最も高いのはこの8人!1位は99億円

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら