今季もUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで激突することになったマンチェスター・シティとレアル・マドリー。

準々決勝1stレグは3-3の打ち合いになり、17日に運命の2ndレグが行われる。

『BBC』によれば、レアルのカルロ・アンチェロッティ監督は、前日会見で明日のシティ戦で夜も寝られないかと聞かれるとこう答えていたそう。

「いや、私の眠りを妨げるものはない。唯一妨げになるとしたら、今夜食べ過ぎてしまうことだ」

心配で不眠になることはないが、満腹には注意すると話していたようだ。

驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

イングランド代表MFジュード・ベリンガムもこの日の会見に登場。「彼は僕にピッチ上で動き回る自由を与えてくれた。最高の人だ。快適に感じさせてくれる。ドルトムントではもっと深い位置で、“10番”としてプレーするのは初めてだったけれど、レアルでこんなスタートが切れたのは彼のおかげ」と指揮官への感謝を語っていた。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現