かつてチャンピオンズリーグにも出場したマラガ。2部時代には岡崎慎司がサラリーキャップの問題で電撃退団したことも話題になったが、現在はスペイン3部リーグを戦っている。

そうしたなか、あるマラガ選手が試合後に見せた行動が話題になっているようだ。

21歳のダニ・ロレンソは試合後にファンサービスをしていた際、ユニフォームをおねだりされた。

彼はクラブからお金を請求されるからあげられないんだと説明。すると、ファンは50ユーロ(8222円)を差し出し、ロレンソはそれとユニフォームを交換していた。

現地では「前代未聞!」「惨めだ」と話題になり、SNSで炎上する事態になったとか。『El Chiringuito』によれば、本人はこう釈明していたそう。

「僕は億万長者ではない。そうなりたいけどね。チームからあげていいユニフォームを何枚か貰ったけれど、それはすでになくなっていた。それ以降はクラブから請求される。スタンドの男性にそれを説明したら、彼は50ユーロを取り出した。とても驚いたけれど、受け取るという最も自然な反応をした。誠意からそうしたけれど、いま考えれば、そうすべきではなかった。みんなに理解してもらえることを願う」

これで叩かれるのは、ややかわいそうな気もするが…。

マラガでプレーした最強スター10人が強すぎる!

なお、彼が着ていたアウェイユニフォームの定価は69.95ユーロ(1.1万円)。

【厳選Qoly】日本人選手vs韓国人選手、いま市場価値が最も高いのはこの8人!1位は99億円

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら