今季デンマーク1部の名門ブレンビーでプレーしているU-23日本代表FW鈴木唯人。

前半戦では途中出場が主な役割だったが、後半戦に入って徐々にプレーの時間を増加させ、4月から始まった上位プレーオフラウンドでは5試合で3ゴール4アシストと大爆発している。

その活躍もあり、デンマークリーグが選んだ4月の月間最優秀選手候補に鈴木唯人がノミネートされたようだ。

鈴木唯人は4月1日のコペンハーゲン戦、9日のシルケボー戦でそれぞれ1アシストを記録。さらに14日のオーフス戦では1試合2アシストを決めた。

そして22日のミッティラン戦で2ゴールを叩き込むと、28日のノアシェラン戦でも2試合連続得点を決めている。

鈴木唯人が!「欧州デビュー戦」でゴールをぶち込んだ9名の日本人

その他にノミネートされているのは、ラナスFCのムハンマド・フセイニ(下位プレーオフラウンドで5試合7ゴール)、ノアシェランのFWアンドレアス・シェルデルップ(上位プレーオフラウンドで5試合4ゴール3アシスト)の二人だ。

なお返信欄の投票では現状鈴木唯人がダントツの得票率を記録しており、このままなら月間MVPの獲得の可能性は高そうだ。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」