このインターナショナルマッチウィークを利用してアメリカ遠征を行っているU-23サッカー日本代表チーム。パリ五輪の開幕を来月半ばに控え、最後のメンバー選考に向けた2試合となる。

それに向けてJFAの公式Youtubeチャンネルではチームに密着した「TeamCam」が配信されており、そこにはアメリカへと向かうメンバーの様子が収められている。

先日大きな話題になったのが、メンバーの1人である荒木遼太郎が突如両側に青いメッシュを入れた衝撃的なヘアスタイルにイメージチェンジしたこと。

そのヘアスタイルを見た山本理仁は以下のように指摘し、荒木遼太郎は「ちょうちょみたいだと言われる」とコメントしていた。

山本「(荒木の髪の毛を指して)これ何?観賞用の魚みたい。何をイメージしたの?」

荒木「ちょうちょ」

山本「ちょうちょ?(苦笑)なにがちょうちょなんだよ」

荒木「ウソだよ、決まってんじゃん!ちょうちょってめっちゃ言われるよ」

また、鹿島アントラーズで昨季ともに戦っていた松村優太は食堂で荒木遼太郎と対面し、ヘアスタイルについて「オレ、あんまりその髪の毛カッコいいと思ってないよ、正直(笑)」と指摘していた。

なお、パリ五輪への出場を控えているU-23日本代表はこのあと7日と11日にアメリカ代表との親善試合を行う予定となっている。

サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

ただ7日の試合についてはアメリカとの協議の上で非公開での開催となっており、メディアでも映像や情報は配信されない。

11日の第2戦についてはスポルティング・カンザスシティの本拠地で行なわれ、観客を入れての開催となる予定だ。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名