マンチェスター・シティがイタリア代表のレジェンド、アンドレア・ピルロの獲得に動いているようだ。

昨シーズン限りでユヴェントスを退団したピルロ。夏の移籍ウィンドウでニューヨーク・シティFCに移籍したばかりだが、MLSのシーズンオフの間にローン移籍すると盛んに噂されている。

古巣インテルが獲得に動いていると報じられていたが、『Sky Sports』の報道によれば、シティ・グループの総本山であるマンチェスター・シティがローン移籍で合意に至ったという。とはいえ、ピルロが他クラブでプレーできるのはMLSがシーズンオフとなる3ヶ月間だけである。

ピルロとプレミアリーグといえば、ミラン時代に何度かチェルシーへの移籍が取り沙汰された。その時は実現しなかったが、36歳のいま実現するとすれば、それも非常に興味深い話と言えるだろう。