先週末に行われたプレミアリーグ第16節アストン・ヴィラ戦を、敵地で0-2と勝利したアーセナル。

この試合で先制点ゴールをもたらしたのは、オリヴィエ・ジルーだった。

8分、セオ・ウォルコットがアラン・ハットンに倒され獲得したPKをジルーが冷静にゴール右隅へと流し込み、アーセナルが幸先良く先制に成功する。

このゴールはジルーにとってアーセナルでのプレミアリーグ通算50得点目であり、試合後「本当に良い日だ」と振り返っている

2012年にアーセナルに加入し、およそ3シーズン半でこの偉業を成し遂げたジルー。

実は、アーセナル史上3番目の早さでの到達であったらしい。

ティエリ・アンリ:83試合
イアン・ライト:87試合
オリヴィエ・ジルー:113試合
デニス・ベルカンプ:114試合
ロベール・ピレス:137試合

英国『Sky Sports』によれば、アーセナル選手におけるプレミア50ゴールの最速達成者上位5名はこの通り。

ジルーは113試合での達成であり、これはデニス・ベルカンプより1試合早い計算になるのだという。

113試合50得点ということは、ジルーの得点率は1試合平均0.442。なかなかのペースである。