先週末に行われたプレミアリーグの大一番、リヴァプール対マンチェスター・シティ戦。

リヴァプールが無敗チームに勝利することができた背景には、選手たちの体を張ったプレーがあった!

公式のTwitterアカウントが、こんなプレー映像をアップしている。

そこで紹介されていたのは、シティ戦でリヴァプール選手たちが見せたタックルの数々!

球際の激しさを求められるようなフィフティーの状況で選手たちは積極的に足を出し、シティから次々にボールを奪っていた。

まさにヴァイッド・ハリルホジッチ監督が言う「デュエル」であり、英国のフットボールファンが愛する魂を感じさせるプレーである。