セリエA首位のミランは、最下位のバーリを相手に1-1で引き分けた。2位インテルとの勝ち点差は変わらず5のまま。

前半39分にルドルフのゴールで先制したバーリ。ミランは後半開始からエマヌエルソンを投入して猛攻を仕掛けるも得点を奪えず。ロビーニョのゴールはオフサイドになり、イブラヒモヴィッチが報復行為で退場になるなど、次第に苦しい展開となっていく。82分にアントニーニのクロスからカッサーノがゴールを決めたが、1人少ない状況では逆転する事が難しかった。

(筆:Qoly編集部 N)