Jリーグ加入1年目の2010シーズン、わずか1勝しかできなかったJ2のギラヴァンツ北九州だが、昨季は新しく就任した三浦泰年監督のもとで大きく飛躍。一時は5位につけるなど2010年の4倍近い勝ち点58をあげ、8位に入った。

giravanz-kitakyushu-umbro-2012-shirt

レンタルながら多くの若手選手を獲得し、再び上位進出を目指す北九州の2012モデル。デザイン自体はアンブロ(Umbro)製の昨季モデルを継続しているものの、ユニフォームの顔ともいうべき胸スポンサーが変更。TOTOが以前のパンツスポンサーに戻り、昨季はそのパンツスポンサーだった、産業用ロボットの生産台数で世界一を誇る地元企業、安川電機が胸へと移っている。


≪Jリーグ2012モデル まとめ≫

(筆:Qoly編集部 O)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}