クラブ間は合意との報道。残すは選手との合意のみ。

キエーヴォのDF、フランチェスコ・アチェルビはミラン移籍へ近づいているようだ。

多くの選手が退団したミランだが、既にバカイェ・トラオレとリッカルド・モントリーヴォを獲得するなど新シーズンへ向けて精力的な補強を行なっている。そしてキエーヴォのアチェルビもミランのターゲットとなっている選手の一人である。

『Sky Sports Italia』によればミランは既にアチェルビを共同保有しているキエーヴォとジェノアと合意したという。つまり残るは選手本人との契約のみである。24歳のアチェルビはカリアリのダヴィデ・アストーリやトリノのアンジェロ・オグボンナほど有名ではないが、2011-12シーズンのパフォーマンスは非常に高く評価されていた。

子供の頃からミランのファンであり、「アレッサンドロ・ネスタやチアゴ・シウヴァをお手本にしてきた」と以前語ってきただけに、クラブ間で合意しているのであれば契約は目前と考えても良いのではないだろうか。

(筆:Qoly編集部 N)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}