先月のFAカップで手を使ったプレーが批判を浴びたリヴァプールのFWルイス・スアレス

そんななか、スペイン代表との親善試合に向けたウルグアイ代表のトレーニングでスアレスはGK役を務めることに・・・。

【スアレスのGKシーンは1:15~】



なお、カタールのドーハで行われた親善試合にスアレスはフル出場を果たしたが、チームは1-3でスペインに敗れた。

試合後、スペインのデル・ボスケ監督は「ウルグアイはよく守ったし、カウンターは危険だったが、我々はいい試合をした。(2ゴールを決めたFW)ペドロが後半に違いを生み出した」と述べた。また、この試合でスペインのキャプテンとして先発出場したDFカルレス・プジョルが代表100試合出場を達成している。