AFP通信は「バーネットのプレイングマネージャーを務める元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツは、背番号1を付ける」と報じた。

かつてミランやユヴェントス、バルセロナ、インテルなどのクラブで活躍したエドガー・ダーヴィッツは、39歳になった昨年からイングランド下部リーグのバーネットで選手兼監督としてプレーしている。チームは昨季4部にあたるリーグ・ツーから5部に当たるカンファレンス・プレミアに降格したが、監督は今季も留任することが決定している。

記事によれば、ダーヴィッツ監督とGKグレアム・スタックは、バーネット・タイムスに対して「ダーヴィッツが1を付ける」と話したという。

AFP

エドガー・ダーヴィッツ バーネット選手兼監督

「1番? それは今シーズンの私の番号だよ。今年はこんな感じで行こうと思ってね」

AFP

グレアム・スタック バーネットGK

「ダーヴィッツ監督は、僕に1番を付けないように求めているね。彼は1番以外で希望する番号を僕に聞いてきた。それは特に気にしないと返事したよ」