開幕戦でアストン・ヴィラに敗れたものの、その後5連勝でプレミアリーグの首位に立つアーセナル。厳しいグループに配されたチャンピオンズリーグでも、マルセイユ、そして1日にはナポリを下し、ドルトムントとの連戦を前にしっかり勝ち点6を獲得している。

そうした中、ハムストリングの負傷で8月から戦線離脱を強いられているドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが興味深い写真をInstagramへ投稿した。

Like to watch 😃👍👊#hyuga #tsubasa #adidas #podolski #lukaspodolski #poldi #aha
Lukas Podolskiさん(@poldi_official)がシェアした投稿 -

2ヶ月ほど前、ポドルスキが今季から『キャプテン翼』の日向小次郎がデザインされたシンガード(すね当て)を使用するという話をお伝えしたが、今度は、2010年の南アフリカW杯へ向けた日本代表の『キャプテン翼』Tシャツを披露。

さらに続けて、こんな動画も投稿している。

When I was a Kid, I loved this comic;) thats why I m wearin it #hyuga #tsubasa #lukaspodolski #podolski #poldi #9 #poldi #aha #adidas
Lukas Podolskiさん(@poldi_official)がシェアした投稿 -

“When I was a Kid, I loved this comic;) thats why I m wearin it”と、子どもの頃から『キャプ翼』が大好きだったことを告白したポドルスキ。

夢はやっぱり「ツインシュート」? お気に入りの日向くんがポドルスキの利き足である左足で蹴っているのもミソだろうか。

ただ、アーセナルの攻撃陣は左利きが多いだけに、パートナー選びには難儀しそうだ。